アニメ「サマータイムレンダ」1話感想〜今期1の期待作

アニメ

戯言

ここ最近、2022年春の新作アニメの消化しながら、過去作品を漁りながらブログを書く日々で中々にアニメどっぷりになっており、ゲームや漫画を消化出来ていない次第であります。

2022年春、期待アニメランキングで1位にしていた作品。サマータイムレンダの1話を視聴致しました!ので、感想を書いていこうと思います。ちなみに期待ランキングは以下の記事でまとめています!

感想

1話あらすじ

幼馴染・小舟潮の訃報を聞き、和歌山市『日都ヶ島』へ2年ぶりに帰郷した網代慎平。葬儀に参列した慎平は、親友の菱形窓から「潮には他殺の可能性がある」と打ち明けられる。さらには潮の妹・澪までも潮は殺されたと訴える。日都ヶ島には、自分と同じ姿の「影」を見たものは死ぬという伝承があった。生前、澪は潮の「影」を見たという――。

「サマータイムレンダ」公式サイトより https://summertime-anime.com/story/ep01/

1話スタッフ

脚本:瀬古浩司 / 絵コンテ:渡辺歩 / 演出:松田真路 / 総作画監督:松元美季

TVアニメ『サマータイムレンダ』
「少年ジャンプ+」で連載され、累計1億3,000万PVを誇った『サマータイムレンダ』(原作:田中靖規 / 集英社ジャンプコミックス刊)2022年TVアニメ放送予定!

©︎田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

1話感想

まず最初に一言「とにかく期待通りの面白い作品でした!!」導入部分からのEDまでの展開が物凄く定年に作られており、引きとしてはグッとだったと思います!

前半は、急にスク水美少女が出てきて、何やら回想が入りましたがなぜスク水なんだろうか?ホームページやキービジュアルもスク水だそ何か意味があるのだろうか??と考えながら主人公が島に戻ってきた理由や世界観と状況の説明が続きました。初めに思ったのがとにかく映像が綺麗かつ、所々フェチ心をくすぐる謎のこだわりがありアニメーションとしてレベルがかなりハイな気がしました。1話なので気合が入っているだけかもしれませんが…。得に気に入ったのが以下の潮の妹(澪)の水着焼けが丁寧に描写されていることです(笑)凄く無いですか??冒頭のお胸アタックやパンチラがあったりと個人的には謎のこだわりを感じてしまいます…。

©︎田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

とにかく妹ちゃんが可愛いので、是非とも色々と妹ちゃんの可愛さをお届けしたいのですが、今回は置いておいて、この作品、SFサスペンスアニメということもあり、1話の時点で期待を裏切らない引きで終わってしまいました。

以下ネタバレを含んでいきますが、

最後の展開もう一人が澪が現れて、澪と主人公、そして謎のスーツの女性を撃ち抜く展開は一体何が起きたのか??死んだらタイムリープする事で犯人が探しいく展開?っぽいですが、既に現時点で、影と呼ばれるよくわからない存在、謎のスーツ女性、潮の死の謎、警察官の舌打ちの理由、潮が命をかけて助けた家族、とざっと上げるだけでも謎が数多く存在し、この先どのように展開し、どのような真実が待っているのか、2クールで原作最後までアニメ化するとのことなので、2話以降推理・推察しながら視聴していきたと思います。

まだまだ1話なので伏線が張られていく状態ですが、映像良し、展開良し、キャラクターも良しとSFアニメ好きの私は期待通りの1話だったので大満足です!まだ見ていない方はぜひ見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました